学生募集および研究室での生活

長岡技術科学大学は高専との一体的な教育研究の取組を行っている大学です。基本的には、修士までの一貫教育を行っている関係上修士までの6年間でカリキュ ラムが組まれています。本研究室は、学部は機械創造工学課程、修士では機械創造工学専攻、博士では材料工学専攻に所属しています。近年,高専専攻科との連携を深めているこから,高専専攻科生が数多く入学してきています(学生紹介のページをご覧ください).また、社会人を対象に技術経営研究科システム安全専攻(専門職大学院)が設置されており、同専攻学生のプロジェクト研究も担当しています。

本研究室では,研究を一緒に進めていく学生の皆さんを募集しています.詳細については下記を参照下さい.

本研究室で学ぶには

研究室での生活

研究室の年間行事