JSTさくらサイエンスプログラム(2019年1月20日-27日)

 

インド工業大学インドール校とヤンゴン工科大学より、教員2名、学生10名、計12名が、JSTさくらサイエンスプログラムを利用して来日しました。

滞在中は、柏崎原子力発電所を見学してエネルギー機器の長期使用時の安全について学習したり、本学にて放射線発生装置である加速器の安全運転講習を実施したり、さまざまな技術体験をして頂きました。

日本人学生との交流の機会も多くあり、研究室のティータイムにも参加頂くなど、有意義な時間となりました。