日本材料学会 第19回破壊力学シンポジウム(2019年11月20日)

コラッセふくしまにて,第19回破壊力学シンポジウムが開催されました.
Parshrampuria Deepak君(M2)が,「In-situ Observation on Wear and Crack initiation Inter-action during Fretting Fatigue君 Process of Titanium Alloy Ti-6Al-4V」というテーマで研究発表をしました.
お疲れ様でした!