アドバンスドコースの高橋さん(小山高専)が短期滞在 (2018年8月24日)

アドバンスドコース生の高橋可保さん(小山高専)が1週間滞在して,

”食品の超高圧加工体験と構造変化メカニズムの検討”についてインターンシップを実施しました.

サンプルの準備や加工,観察を一通り実施し,最終発表会で成果発表と討論を行いました.

質疑応答にも一生懸命答えており,活発な討論でした.お疲れ様でした!

当研究室では毎年インターンシップを実施してますので,

興味のある方はお気軽にお問い合わせください.

アドバンストコースとオープンハウス (2016/08/29~09/02)


アドバンストコース:小山高専の山中くん:テーマ「水酸アパタイト蛍光錯体の作製とその生体応用」と,旭川高専の杉浦さん:テーマ「金属バイオマテリアルとコーティング入門」が来学して実験実習を行い結果を発表しました.
オープンハウス:秋田高専の田仲君と富山高専(射水)の亀谷さんが「食品の超高圧加工体験と構造変化メカニズムの検討」というテーマで実験実習を行い結果を発表しました.

オープンハウス (2015/8/17-8/21)


6名のオープンハウス生(秋田高専,高知高専,長岡高専,都立産業技術高専)が来学して
オープンハウスを実施ししました.
高知高専の岡嶋さんが食品超高圧加工体験を行っているところの写真を掲載します.
来年も多くの方のお越しをお待ちしております!

オープンハウス (8月3日~7日)


オープンハウス生の秋田工業高等専門学校 物質工学科4年 小林さんと大塚
さんが来学して実験を行いました.
食品の超高圧加工体験と構造変化メカニズムの検討について,超高圧処理後の変化を観察し,どのような損傷モードで変化が起こっているのかを考察しました.

オープンハウスとアドバンスドコース (2014/08/18-29)

今年もオープンハウスとアドバンスドコースにて5名の高専生・高専専攻科生に来学して頂きました.1,2週間と限られた期間の中で,RAと一緒に実習を真剣に実施していました. 実施したテーマは以下のとおりです.来年も多くの高専生の方に来学してもらえると嬉しいです!内容についてはぜひお問い合わせください.

実習テーマ 氏名 高専 期間
金属バイオマテリアルとコーティング入門 政井督文 東京都立産技高専 8/18-22
金属バイオマテリアルとコーティング入門 山口駿太郎 小山高専 8/25-29
金属バイオマテリアルとコーティング入門 城川将司 富山高専(本郷) 8/25-29
食品の超高圧加工体験と構造変化機構の検討 佐藤俊介 香川高専(高松) 8/18-22
バイオマス高分子のバイオマテリアルとしての適用性 吉田竜二 福井高専専攻科 8/18-29

金属バイオマテリアルとコーティング入門の活動風景(山口くん,城川くん)

界面強度試験片を作るために医療用接着剤で皮膜と丸棒を治具を用いて接着する.習熟するまで時間がかかるがうまくやってました.
界面強度試験を行うためのひずみ測定とその場観察装置を調整している.全く分野外のはずだったのにすっかり習熟しています.

食品の超高圧加工体験と構造変化機構の検討 の活動風景(佐藤くん)

越後製菓の方に超高圧処理装置の制御装置についての説明を受けています.
超高圧処理装置の容器(右)と加圧ピストン(左奥).これで800MPaまで加圧して,貝や卵などの食品の変化を観察しました.

 

オープンハウス・アドバンスドコース

集中セミナーで来学していた4名の学生さんが最終発表を行いました.お疲れ様でした.テーマは「食品の超高圧加工体験構造変化メカニズムの検討」でした.越後製菓の見学等も行いました.

左から 大谷和広 君(香川高専 機械工学科) 鈴木 貴大 君(香川高専  建設環境工学科) 内海 太禄 君(香川高専 電子システム工学科) 高棹 玄徳 君(福井高専 物質工学科)

超高圧装置の見学も行いました.