ミャンマー同窓会



ミャンマーのヤンゴンにて開催された,本学の卒業生7名との同窓会に
参加しました.
旧交を温めるとともに,今後の活動についての活発な討論が行われ,
盛会のうちに終了しました.

海外実務訓練 近況報告

海外実務訓練中の B4 高野翔伍くんから近況報告がありました.現在 タイのラジャマンガラ工科大学でタイ語の語学研修を受けており,その後タイ国内の日本企業で企業実習を行う予定とのことです.英語で物怖じせず話すことができるので,きっと良い経験になると期待しています.

ラジャマンガラ工科大学での指導教員のワルニー先生と.
タイでは工学系でも女性の研究者がたくさんいます.

ワルニー先生の研究室のタイ人の学生と(高野くんは右端).
彼らからタイ語の猛特訓を受けているそうです.違和感が全く無いですね...

オープンハウスとアドバンスドコース (2014/08/18-29)

今年もオープンハウスとアドバンスドコースにて5名の高専生・高専専攻科生に来学して頂きました.1,2週間と限られた期間の中で,RAと一緒に実習を真剣に実施していました. 実施したテーマは以下のとおりです.来年も多くの高専生の方に来学してもらえると嬉しいです!内容についてはぜひお問い合わせください.

実習テーマ 氏名 高専 期間
金属バイオマテリアルとコーティング入門 政井督文 東京都立産技高専 8/18-22
金属バイオマテリアルとコーティング入門 山口駿太郎 小山高専 8/25-29
金属バイオマテリアルとコーティング入門 城川将司 富山高専(本郷) 8/25-29
食品の超高圧加工体験と構造変化機構の検討 佐藤俊介 香川高専(高松) 8/18-22
バイオマス高分子のバイオマテリアルとしての適用性 吉田竜二 福井高専専攻科 8/18-29

金属バイオマテリアルとコーティング入門の活動風景(山口くん,城川くん)

界面強度試験片を作るために医療用接着剤で皮膜と丸棒を治具を用いて接着する.習熟するまで時間がかかるがうまくやってました.
界面強度試験を行うためのひずみ測定とその場観察装置を調整している.全く分野外のはずだったのにすっかり習熟しています.

食品の超高圧加工体験と構造変化機構の検討 の活動風景(佐藤くん)

越後製菓の方に超高圧処理装置の制御装置についての説明を受けています.
超高圧処理装置の容器(右)と加圧ピストン(左奥).これで800MPaまで加圧して,貝や卵などの食品の変化を観察しました.

 

毎年恒例の長岡まつり大花火大会の花火見物

毎年恒例長岡まつり大花火大会の花火見物を研究室で行いました.同時に,ラボのOGで原子力安全系特任助教のスパマード先生とインドネシアから修士に来ていたナフィサさんの修了お祝いを行いました.今年もフェニックスが綺麗に舞っていました.夏休みのオープンハウス等で来る学生さんは,是非花火大会が見れる日程で来てください!(3日には ジュピターの生歌披露もあったそうです)

スパマード先生と集合写真.ご家族も来られてました.
終了後に改めてナフィサさんと集合写真.お疲れ様でした.
色とりどりの花火.毎年見てますが,やはり綺麗です.
フェニックス花火.今年も大迫力でした.

 

日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞

B4のランケナウアルフォンソ 君(メキシコモンテレー大学出身)が日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞しました!同賞は,日本機械学会北陸信越支部総会・講演会の発表の中で,内容が有益で新規性があり,発表態度も優れている若手研究者の講演に対して贈られます.

ランケナウアルフォンソ (学部4年,メキシコモンテレー大学出身),日本機械学会若手優秀講演フェロー賞

オープンハウス・アドバンスドコース

集中セミナーで来学していた4名の学生さんが最終発表を行いました.お疲れ様でした.テーマは「食品の超高圧加工体験構造変化メカニズムの検討」でした.越後製菓の見学等も行いました.

左から 大谷和広 君(香川高専 機械工学科) 鈴木 貴大 君(香川高専  建設環境工学科) 内海 太禄 君(香川高専 電子システム工学科) 高棹 玄徳 君(福井高専 物質工学科)

超高圧装置の見学も行いました.